投稿者: お役立ち

引っ越し荷物の梱包に必要になる資材は?

梱包作業

引っ越しの際に必要になる梱包グッズをまとめておきます。

    • ダンボール
    • ガムテープ2本
    • 緩衝材
    • カッター・ハサミ
    • マジック
    • ビニール袋・ゴミ袋
    • 圧縮袋

は、最低限必要になりますが、どういったときに使うのか見ていきましょう!

ダンボール

ダンボールは一人につき15箱が平均で、4人家族なら60箱から80箱も必要になります。

購入すればサイズごとに1枚150円~250円かかるので、自分で用意する場合は、スーパーやドラッグストアで無料でもらいましょう。

 

参照:引越しダンボールを無料でもらうには?
無料でもらえる引越し業者を探すことも視野に入れてください。

 

ガムテープ

ガムテープは1本・50m単位のため4人家族でも2本あれば十分ですが、梱包作業を行う人数分を用意すると作業が効率的です。

 

緩衝材

緩衝材は、100均でも販売されていますが、12枚入りと量が少ないです。

もったいなければ、新聞紙を代用しましょう。
新聞紙は、販売店で余っている古紙がもらえるのでお尋ねください。

 

マジック

マジックは、段ボールに何の荷物が入っているのかを記載します。

  • 中に入っている荷物(衣類・皿など)
  • 荷物を置く場所(子供部屋・キッチンなど)

 

また、段ボールに1番から順に番号を書いておくことで、引越し後に紛失に気付く事が出来ます。

 

ビニール袋やごみ袋

ビニール袋は、小物や調味料などをまとめて入れておく際に、ゴミ袋は梱包時に出てきたゴミを直接入れるためです。

 

圧縮袋

圧縮袋は、業者が布団袋を準備してくれれば必要ありません。
布団はかさばり、トラックの荷台を占める荷物のため、汚れ防止も含めてあると便利なグッズです。

 

 

おいしい和食の作り方の基本は3つ覚えておくだけでOK!

 

私はかなり料理が苦手。
でも食べることが大好きなので作ることは決して嫌いでは無いです。

 

ただ目分量ってものが主婦歴10年を超えてもいまだに出来ず。

 

主に作る食事は和食ですが、その和食を作る際に料理が苦手でも絶対美味しく出来るコツを3つ紹介します。

 

続きを読む

集中力が無い方へ!今から高めるためにお試しください!

 

集中力が弱く何事にすぐに飽きてしまう方、集中力は高められます!

 

すぐには高めることはできませんが、継続的に行うことで集中力の高い人間に近づくことができます!

 

また集中力以外にも夜の睡眠の質を高めることができるため、昼間さらに活動的に動くことができます。

 

続きを読む