引っ越し荷物の梱包に必要になる資材は?

梱包作業

引っ越しの際に必要になる梱包グッズをまとめておきます。

    • ダンボール
    • ガムテープ2本
    • 緩衝材
    • カッター・ハサミ
    • マジック
    • ビニール袋・ゴミ袋
    • 圧縮袋

は、最低限必要になりますが、どういったときに使うのか見ていきましょう!

ダンボール

ダンボールは一人につき15箱が平均で、4人家族なら60箱から80箱も必要になります。

購入すればサイズごとに1枚150円~250円かかるので、自分で用意する場合は、スーパーやドラッグストアで無料でもらいましょう。

 

参照:引越しダンボールを無料でもらうには?
無料でもらえる引越し業者を探すことも視野に入れてください。

 

ガムテープ

ガムテープは1本・50m単位のため4人家族でも2本あれば十分ですが、梱包作業を行う人数分を用意すると作業が効率的です。

 

緩衝材

緩衝材は、100均でも販売されていますが、12枚入りと量が少ないです。

もったいなければ、新聞紙を代用しましょう。
新聞紙は、販売店で余っている古紙がもらえるのでお尋ねください。

 

マジック

マジックは、段ボールに何の荷物が入っているのかを記載します。

  • 中に入っている荷物(衣類・皿など)
  • 荷物を置く場所(子供部屋・キッチンなど)

 

また、段ボールに1番から順に番号を書いておくことで、引越し後に紛失に気付く事が出来ます。

 

ビニール袋やごみ袋

ビニール袋は、小物や調味料などをまとめて入れておく際に、ゴミ袋は梱包時に出てきたゴミを直接入れるためです。

 

圧縮袋

圧縮袋は、業者が布団袋を準備してくれれば必要ありません。
布団はかさばり、トラックの荷台を占める荷物のため、汚れ防止も含めてあると便利なグッズです。